Blog

多民族国家で知られるナイジェリア

多民族国家で知られ、豊富な石油埋蔵量でも有名な西アフリカの一つナイジェリア(ナイジェリア連邦共和国)。ところが石油収入のほとんどが一部政治家の懐を潤すだけで、国民への分配が図られていなかったため国民の貧困率が高いという歪んだ一面も持つ国とも言えそうです。政府の掲げる2020年までの目標は、国民一人当たりの年間所得を4000ドルに達成させ、世界20位以内の経済大国とするというものです。そのため人的及び自然資源を最大限活用すると言われ、その効果が表れてか2012年の輸出は前年比15.5%増を達成し、しかも輸入は43.1%減と貿易収支は黒字化に成功。結果に対する政府のコメントでは、国内で消費される製品の生産が拡大したことを挙げ、輸入依存度減に至ったというものでした。